×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なっちゃんの家 本文へジャンプ
スタジオ -I-

IRON MASK
IRON MASK / HORDES OF THE BRAVE
2005 Released
興奮度 ★★★☆☆

若き頃のイングヴェイ・マルムスティーンに姿までもがそっくりな、ダッシャン・ペトロッシ率いるネオ・クラシカル・メタル・バンドの日本デビューとなるこの作品は、なんと言っても参加しているメンバーが豪華である事に目が止まる。まず、正式メンバーとしてのヴォーカリストの他にゲスト・ヴォーカルとして、オリヴァー・ハートマン(AT VANCE)が3曲歌っている。やはり、彼の歌唱力の高さには、いつも驚かされる。そしてソロを含むキーボード・パートは全てリチャード・アンダーソン(TIME REQUIEM,SPACE ODYSSAY等)が担当している。彼も、お約束の高速ピロピロ・キーボードを披露している。と言ったメンバーに囲まれてギターを担当しているダッシャン・ペトロッシも、ネオ・クラシカル独特のピロピロ・サウンドを披露しているのだが、楽曲のクオリティーは、イングヴェイには足元にも及ばない。中には哀愁を感じる佳曲もあるのだが、全体的にお粗末な印象がまとわり付いているので、丁寧なアレンジ次第ではすんごいモノが出来る予感は若干ある。

お気に入り収録曲: MY ETERNAL FLAMED